ウェブを有効活用できる豆知識を発信しています。

SNSはビジネスでも使える

SNSは社会的にも注目されており、特にビジネス面において、大きな注目を受けています。会議の内容を共有したり、あるいはSNSを利用して簡単な会議をしてしまうこともできます。ビジネスの面で非常に大きな効果を発揮していますが、集客という面でもSNSは画期的な存在となります。人間関係を広げやすいSNSを利用することでアクセスを集め、注目度を上げてもらうというものです。主にインターネットビジネスなどで利用されることが多くあります。ビジネスで利用していく時に、注意点としては闇雲に利用すればそれで良いということではありません。コツやポイントを知らないと、効果的に利用できないだけでなく、知らない間に迷惑メールのような形で連絡を取ってしまっていることもあります。SNSは便利ですが、その利便性に頼りきり、思わぬところで不正が出てきてしまわないように管理することは大切です。またSNSに触れたことが一度もない人が、いきなりビジネスで利用することは難しいので段階を踏んで、慣れていくことも大切でしょう。

SNSは情報を伝達する上で便利

SNSを利用していく場合、メッセージでやり取りする人も多くいます。メッセージであればメールで十分ではないのかと考える人もいますが、SNSのメッセージはメールにはない特徴があるのです。その特徴というのは、まず手間が少ないということです。メールの場合、送信をして、返信を受けるということでやり取りをしていきますが、SNSの場合は、同じ場所に書き込んでいくということが多く、不達ということがまずありえないものになります。電波状況などが悪いと、メールの場合、届いていないのかもしれないという不安がありますが、その不安は感じないですむことになります。また送信ではなく、パソコンやスマホなどから直接入力し、文章を残しておけるので、素早いやり取りにも向いています。伝達機能的な面から言うと、電話以下、拐帯のメール以上ということになるでしょう。急なやり取りでも利用できますし、多くの人とのやりとりも簡単にできるので、使いこなすととても便利です。

パンダアップデートについて

SEOに興味を抱いている人やその関係者にとって「パンダアップデート」を注目している人もいることと思います。パンダアップデートとは一体何なのか?と疑問を持っている人もいることでしょう。パンダアップデートとは検索エンジンでおなじみのグーグル検索で、検査結果の品質を向上させるために実施している検索アルゴリズムアップデートの総称となります。なぜこのようなことが行われているか?というとユーザーに対して良い情報を提供したいという気持ちはもちろんですが、広告費など商用目的で利用するユーザーも少なくなく、SEOを利用して無理やり検索エンジンを上位に持ってこようとする人がいるためです。検索エンジンの仕組みを良い方向へ更新するため、日々努力している様子が伺えます。これを別名「ファーマーアップデート」とも呼びます。SEO対策に優れているサイトばかりが上位に表示されては、本来内容が充実しているサイトがいつまでたっても日の目を見ないということになりかねません。